どろあわわ お風呂

どろあわわはお風呂で使用すると楽です

 

 

 

適切なスキンケアの実践には時間がかかってしまいますよね。
どろあわわを効果的に使用する為には、しっかり泡立てないといけません。

 

丁寧にすれば、洗顔にかかる時間も長くなってしまいます。
私からのおすすめですが、どろあわわをお風呂で使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

どろあわわをお風呂で使用するメリット

 

 

今まで適切なスキンケアを実践してこなかったせいか、すごく面倒に感じてしまうことがよくあります。
今日くらいはいいかな」なんてサボってしまいそうになりますが、1日でもスキンケアを怠るとそれだけ自分に返ってきますから頑張ってしていました。

 

 

どろあわわの洗顔の手間を省く為にはお風呂で洗顔してしまう方がずっと楽だと思いますよ。
私は朝もシャワーを浴びるので、1日2回のどろあわわは全てお風呂で終わらせています。

 

 

お風呂で洗顔すると洗い流す手間が一気に省けるので、時間もそれほどかからなくなりました。
正しいスキンケアには時間がかかりますので、やめてしまわないように多少のずるは必要だと思います。

 

 

お風呂で洗い流すことで肌に負担はかからないの?と聞かれると分かりませんが、どろあわわを使わない日があるよりかはずっとマシだと思います。
それに今まで、ちゃんと「どろあわわの効果」についても実感できているので問題ないと思います。

 

 

 

シャワーはやめた方がいいです

 

お風呂でどろあわわを使用する際に1つだけ注意点があります。
それはシャワーで直接洗い流すことはやめておきましょう。

 

洗面器を使って、ぬるま湯で洗い流す方が肌にダメージは与えません。
シャワーの水圧は意外と強いので、ふやけた状態のお肌に直接当ててしまうと必要な角質まで落としてしまうおそれがあります。

 

そうすると、せっかく肌に優しいどろあわわを使っている意味がなくなってしまいますよね。
お風呂で、洗顔することはおすすめしますが、どろあわわの効果を妨げてしまう、シャワーや熱すぎるお湯での洗い流しはNGです。

 

きちんと注意点だけ守っていれば、手間は省けてどろあわわの効果もそのままとメリットだらけだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

本当は洗面台で、丁寧に洗い流すところまで行った方がいいのですが、継続できなければ意味がなくなってしまいます。
せっかく購入したどろあわわも使わなくては全く意味がありませんからね。

 

スキンケアが苦手で面倒だと感じてしまう方は使用方法を思って続けられるように工夫していくのも大切なことだと思っています。
かれこれ1年以上、お風呂で洗顔していますがどろあわわの効果は今でも実感していますので問題ありません。