どろあわわ 使い方

どろあわわの効果的な使い方について

 

毛穴の悩みにはどろあわわを使えば間違いありません。

 

という口コミが多数よせられていますね。

 

愛用している私もそう思えるほど、どろあわわは素晴らしいと思っています。

 

ですがそれは、正しい使い方ができてこそです。

 

洗顔は正しく行わないと逆効果になってしまうこともあるので、再確認しておきましょう。

 

どろあわわの正しい使用方法について解しています。

 

 

 

 

どろあわわの購入時には商品と一緒にこうした説明書が付属してきます。

 

毎日に行っている洗顔だからとたかをくくらずにもう1度確認してみましょう。

 

もしかすると今までの洗顔方法が間違っていたかもしれませんよ。

 

こうして一度初心にかえってみると意外に新しい発見があるものです。

 

 

 

どろあわわの使用方法

 

どろあわわの分量は?

 

 

 

どろあわわの分量は2p〜3p

 

この洗顔石鹸の持ち味と言えば泡立ちです。

 

2p〜3pを目安に使います。これより少ないと十分な泡立ちができない場合があり、肌を摩擦してしまう危険があります。

 

多い分には構いませんが、それだけコスパも悪くなってしまいますので適量が一番です。

 

私は2pを目安にしていますが、顔全身を泡パックしたいのであれ3pです。

 

たったそれだけで十分泡立ちます。

 

 

泡立てネットに水分を含ませます

 

 

泡立ちネットに水を含ませ、余計な水気を切ります。

 

水切りは面倒ですが必ず毎回行うようにして下さい。

 

水分が多いと薄まってしまうので泡立ちが悪くなってしまいます。

 

それだけ成分も薄まってしまうので毛穴汚れの吸着力が落ちてしまうんです。

 

ネットに含んでいる水分だけで十分です。

 

 

それでは泡立てましょう

 

 

泡立てネットに石鹸を入れて、丸めてクシュクシュしていきます。

 

空気を入れながら擦るとよく泡立ちますよ。

 

きめ細かい泡が立ちましたか?

 

初めて泡立てる時は子供に戻った気分で楽しめました。

 

 

 

泡を手にとってみましょう

 

 

ネットからしぼりとるようにして泡を丁寧にとっていきます。

 

ネットの奥から絞り出すようにとるのがコツです。

 

せっかく泡立てたのですから残さずしぼりとってあげて下さい。

 

 

 

泡を確認してみましょう

 

 

このようにモコモコな泡が立ちましたでしょうか?

 

十分な厚みがないと肌を摩擦してしまいます。

 

 

 

 

 

これは失敗例です。

 

泡が上手く立たないほとんどの原因は水分が多すぎるからです。

 

だから最初の水切りが大切なんですよね。

 

 

 

毛穴の汚れをできるだけ早く改善したいということであれば、

 

蒸しタオルを3分ほど顔に置くと毛穴が開くことによって汚れがよく落ちます。

 

どろあわわの使い方の効果的なアレンジ方法として多くの方が実践しています。

 

 

 

 

 

優しく泡をあてていきましょう

 

 

ここまで来たら、あとはお肌全体に優しく泡を当てていきます。

 

手じゃないですよ!!

 

手は触れてはいけません。確実に泡の部分だけを転がすように肌全体に当てます。

 

優しく優しくです!

 

顔全体に泡がいきわたったら終了です。

 

泡立てたまま数分置いた方がいいという人もいますが、1分程度で十分です。

 

それを数分にしたところで効果は変わりませんので単純に時間の無駄です。

 

 

ぬるま湯で丁寧に洗い流します

 

ぬるま湯で丁寧に洗っていきます。

 

ここがどろあわわの面倒な点なのですが、泡の吸着力が良すぎてちょっとしつこい。

 

フェイスラインや生え際などはちょっとだけ面倒に感じます。

 

泡が残ったままでは肌荒れなどの原因になってしまうので丁寧に洗い流して下さいね。

 

 

私は朝と夜の両方入浴を行うのでその時に一緒に洗顔もしています。

 

洗顔をしてぬるま湯で洗い流すまでは一緒ですが、髪の生え際などはシャワーで流しています。

 

お肌にいいかどうかは分かりませんが、すごく楽になりました。

 

 

 

保湿は忘れずに行うように

 

洗顔が終わったらすぐに化粧水や美容液で保湿してあげて下さい。

 

どろあわわはやっぱり乾燥するの?」ということではありません。

 

今が一番毛穴が綺麗になっているので美容成分がより浸透しやすくなっています。

 

それにどろあわわを使って保湿しなければ乾燥する原因にもなってしまいますので保湿は忘れずに!

 

 

どろあわわは洗浄力が強いから乾燥しやすくなるという口コミもありますが、私はあまり感じたことはありませんね。

 

だったらなんで保湿するの?なんて言わないで下さいね。((+_+))

 

洗顔して保湿しなかったらそりゃ乾燥の原因になってしまうでしょっ!

 

保湿はスキンケアの基本中の基本です。

 

 

 

 

 

参考動画

 

 

 

 

どろあわわの使い方が分かりやすく解説してある動画がありましたので載せておきますね。

 

 

 

 

 

使い方で効果は変わりますか?

 

 

間違った使用方法で使っていれば逆効果や効果が実感できなかったりすることもあります。

 

ですが、説明書を読めば大体理解できるはずです。難しい使い方ではありませんので。

 

使い方のポイントをまとめると・・・・

 

しっかり泡立っているか

 

手でゴシゴシしない

 

1日2回朝と夜にケアする

 

 

ということさえ押さえておけばいいでしょう。

 

 

基本的な使い方さえ実践できていれば効果に大きく差がでることはありません。

 

それよりもっと大切なことがあります。

 

1日2回の洗顔を丁寧に行えているか

 

 

ということです。

 

 

私は以前使っていた洗顔フォームではさっと洗いながすだけだったので、それほど時間はかかりませんでした。

 

ですが、どろあわわは泡で丁寧に洗わなくてはいけません。

 

スキンケアにかかる時間が必然的に増えてしまうわけです。

 

そうなると面倒に思えてくることもあるでしょう。

 

それでも負けないで毎日丁寧にどろあわわを愛用することで毛穴の悩みは解決されました。