いちご鼻 オロナイン

いちご鼻がオロナインで治るの?

 

 

誰もが知っているオロナイン

 

私も小さなころ火傷や擦り傷などを負った時にはよく祖母から塗ってもらいました。

 

誰でもそんな経験があるでしょうし、一家に1つはあると言われているほどオロナインは昔から使用されてきました。

 

色々な使い方があるのですが、いちご鼻がオロナインパックで改善する効果があるって本当なのでしょうか?

 

 

 

 

 

オロナインパックの方法とは?

 

いちご鼻パックの方法は極めて簡単です。

 

オロナインを鼻にたっぷり塗ってからラップで保護します。

 

それから湯船につかり汗をたくさんかいてからラップをはがすと詰まっていた角栓がとれるとのことです。

 

 

 

@オロナインを鼻にたっぷりつける

 

Aラップで鼻を保護する

 

B湯船につかり20分〜30分程度汗を流す

 

 

湯船は43℃程度にしておくと汗を余計にかくことができるので、いつもよりちょっとだけ熱い温度に設定するのがコツです。

 

 

 

 

実際に動画もありましたので参考までにご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

動画を見る限りでは気持ちいいくらいキレイにとれています。

 

 

実はこの方法はおすすめできないのでやめておいた方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

いちご鼻はオロナインで悪化する

 

いちご鼻をパックなどで一時的に改善する方法なら誰もが知っている方法ですよね。
この方法はいちご鼻パックと同じ理論です。

 

もちろん一時的に改善することはありますが、何度も角栓をとったけど治らなかったから悩んでいるのでしょう。

 

この方法はいちご鼻を根本的に解消する方法ではありません。

 

無理に角栓をとることで逆に毛穴が開いてしまいます。
そこに汚れが付着し、またいちご鼻に元通りです。

 

これを繰り返すと毛穴は余計に開いてしまい、摩擦により皮脂の分泌が余計に強くなってしまうので悪化してしまう危険大です。

 

 

 

 

1回や2回ならそれほど悪影響はないと思われますが、これを続けていると肌はどんどん傷ついていきます。
摩擦が強くなるとメラニンが沈着して鼻の黒ずみとなることもあるので、オロナインパックを行うなら悪化するリスクがあることを覚悟で実践して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も言っているように根本的にいちご鼻を解消するには正しい洗顔料を選んでのスキンケアが重要です。
オロナインパックや毛穴パックは一時的なものにしかなりません。

 

ひどい方なら次の日には元通りとなってしまうはずです。

 

当サイトで紹介しているどろあわわのような肌に優しく、吸着力で毛穴をキレイにしてくれるような洗顔料を使ってケアしなくては根本からの解消は望めません。

 

現時点で私が使用した中でも毛穴対策という点においてはどろあわわが一番です。

 

どろあわわの効果で毛穴をキレイにし、二度といちご鼻に悩まないようにする方がずっとおすすめです。